ステーターASSY

駆動モーター内部の固定体ユニット。 多く採用される永久磁石式同期モーターは、 直流モーターと逆の構成で、ローターに永久磁石、ステーターに電磁石を用いる。

ステーターコアには厚さ0.2~0.5㎜の電磁鋼板が、カシメまたは接着で積層され、各鋼板の表面には厚さ1~2μmの絶縁被膜が形成されている。電磁鋼板は薄ければ薄いほど渦電流損失を抑えられる。

また、ローターとステーターの隙間は小さいため、高い加工精度が求められる。

構成:ステーターコア(電磁鋼板積層)、エナメル線

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする