ドライカーボン

成形型に予めパターンカットされたプリプレグを配置しておき、真空ポンプで脱気を行い、積層した後、オートクレーブ(大型圧力装置)に入れて高温高圧にて成形する。

サイズ

100㎜~2000㎜

材質

樹脂:熱硬化性エポキシ樹脂

中間材:

プリプレグ(Pre-preg):中間材として炭素繊維織物に未硬化の熱硬化性樹脂を含浸させたシート

工法

冷間成形→オートクレーブ(高温高圧炉)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする