イモビライザー

イモビライザー

イモビライザーは車とキーにIDが登録され、IDが一致しなければエンジンを始動させることができないシステム。

警報アラームシステムはキー(キーレスエントリーを含む)を使わずに、キー操作をしたり、ドアやトランク、ボンネットをこじ開けようとしたときに警報アラームが作動する。大きなクラクションが鳴ると共にハザードランプが点滅する。警報アラームは、1度鳴ると止まるまで5分間鳴り続ける。

画像はAptiv製イモビライザー。

サイズ

50 mm~100mm

構成

キー側:通信チップ付きキー

車両側:アンテナ付きキーシリンダー、イモビライザー機能内蔵エンジンECU、

モニターランプ、警報アラームシステム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする