鋳鉄材質

よく使用される材質

材質 ねずみ鋳鉄
片状黒鉛鋳鉄
ダクタイル鋳鉄
球状黒鉛鋳鉄
鋳鋼
FC250 FCD450-10 S45C
成分 C3.4% C2.5% C0.45%
物性   引張強度N/mm2
伸び%
硬度HB
250

241
450
10
140~210
690
17
201~269
自動車部品例 摺動部品
ブレーキローター
足回り部品
ナックル
カムシャフト
加工性 鋳造
内部欠陥
切削
溶接
性能 強度
靭性
摺動
主な同系列材料 FC100
FC150
FC200
FC250
FC300
FC350
FCD350-22
FCD400-15
FCD450-10
FCD500-7
FCD600-3
FCD700-2
FCD800-2
S10C
S15C
S20C
S25C
S30C
S35C
S40C
S45C
S50C

◇ねずみ鋳鉄FC

組織中の黒鉛の形は、片状で、摺動性と減衰性に優れる。反面、強度が弱く靭性に乏しいため、耐久強度に劣る。

◇ダクタイル鋳鉄FCD

自動車部品等で多用される強度アップ材。組織中の黒鉛の形を、球状にして強度、靭性を改良した鋳鉄。反面、摺動性と減衰性が低下する。鋳造する直前に溶湯に球状化剤(Si-Mg-Ca-希土類金属)を加えて製造する。

◇鋳鋼SC

鋼の性質をもち、溶接ができる。工程ではランナーから切り離すためにはガス溶断する。鉄道の台車で使用される鋳物は、破壊モードが折損のねずみ鋳鉄FCやダクタイル鋳鉄FCDは使用禁止で、変形しても割れない鋳鋼が使用される。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする