ターンシグナルスイッチ

ターンシグナル

コンビネーションスイッチの左右2本のレバーのどちらか一本。上下に操作して使用する。

欧州車は、ISO規格によって、ターンシグナルスイッチのレバーの位置は「左」と定められている。一方で日本車は、JIS規格で「右」になっている。

近年は日本でも輸入車の販売比率も増え、日本車と輸入車を交互に乗ることも多くなり、そのようなユーザーはターンシグナルとワイパーとの誤操作を頻発させている。この日本の独自規格は事故の遠因にもなることから見直しが必要になってきている。

画像は東海理化電機製作所製レバーコンビネーションスイッチ。

サイズ

100㎜~150㎜

構成

レバーASSY、接点、コネクター

材質

ガラス繊維強化ポリアミド樹脂PAなど

工法

射出成形

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする