カーナビゲーション

カーナビゲーション

自車位置を表示と目的地へ誘導を行うナビゲーションシステム。また、VICSによる渋滞情報も充実しており、渋滞路回避などのシステムと連動している。最近は、衛星GPSに加えて、ジャイロセンサー(角速度センサー)を組み合わせて精度を向上させたハイブリッド式が主流となっている。しかし、高速道路とその下を走る一般道路とが識別できないことが多い。加速度センサーを搭載して高速道路入り口の登坂を検出したり努力しているが精度が課題となっている。

近年、コネクテッドの環境整備により、カーナビゲーションシステムは高機能化し、車載通信機器(DCM)、携帯電話、カーラジオ、テレビ、カーオーディオ(CD,HDD,SD,USB,Bluetooth)、と接続し、車内情報端末へと進化している

画像はパイオニア製楽NAVI。

サイズ

1DIN高さ50mmx幅180mm または2DIN高さ100mmx幅180mm、奥行規格なし160mm

構成

GPS外装センサー

ディスプレイ筺体(液晶ディスプレイ&タッチパネル、スピーカー、

コネクター、ECU、各種内装センサー)、

※1:ECU(画像処理IC、GPSセンサーECU、電子地図メモリー)

※2:各種内装センサー(地磁気センサー、ジャイロセンサー、加速度セン  サー)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする