リチウムイオン電池一覧

リチウムイオン電池正極集電体

リチウムイオン電池正極集電体 正極活物質である酸化コバルトを保持する役割。 正極は、15μmのアルミ ニウム 箔の集電体の両面に酸化コバルトやカーボンブラックなどの導電補助材をフッ化ビニリデン樹脂で結合している。 正極集...

記事を読む

リチウムイオン電池負極集電体

リチウムイオン電池負極集電体 負極の電気を取り出すための材料 負極は60μm程度の厚さで、8~10μmの銅箔の集電体の両面に黒鉛微粒子をフッ化ビニリデン樹脂で結合している。 負極材料としてはグラファイト材料が主流となっている。しかし、グ...

記事を読む

リチウムイオン電池電解液(質)

リチウムイオン電池電解液(質) 蓄電池において電解液は正極と負極の間のイオン移動を担う役割をしている。エネルギー密度向上には,正極および負極の高容量化が有効であり、現状のリチウムイオン電池には,炭酸エチレンとジアルキル炭酸エステルを混合した...

記事を読む

リチウムイオン電池セパレーター

リチウムイオン電池セパレーター セパレーターは二次電池の正極と負極を隔離し電解液を保持して、正極と負極との間のイオン伝導性を確保する。リチウムイオン電池では、正極と負極の間を可燃性の電解液(Li+)が行き来することで充放電を行なう。 これ...

記事を読む

リチウムイオン電池負極材

リチウムイオン電池負極材 負極は60μm程度の厚さで、8~10μmの銅箔の集電体の両面に黒鉛微粒子をフッ化ビニリデン樹脂で結合している。 負極材料としてはグラファイト材料が主流となっている。しかし、グラファイトは容量が不十分なため、グラフ...

記事を読む

リチウムイオン電池正極材

リチウムイオン電池正極材 正極は、15μmのアルミ箔の集電体の両面に酸化コバルトやカーボンブラックなどの導電補助材をフッ化ビニリデン樹脂で結合している。 正極材料としてはコバルト酸リチウム(LiCoO2)が用いられているが、コバルトCoは...

記事を読む

リチウムイオン電池

リチウムイオン電池 正極にLiCoO2、負極にカーボン、セパレータ、電解液で構成される二次電池。電池の特徴は,ニッケル水素電池では電池電圧は1.2 Vであるが、リチウムイオン電池は有機電解液を使用するため電池電圧は約3.6 Vと飛躍的に向上...

記事を読む