アクスル/ブレーキ/車両ダイナミック制御一覧

ブレーキブースター

ブレーキブースター ブレーキに使用される倍力装置。入力する力を増幅させることができ、操作者の負担が軽減される。 エンジンの負圧を直接利用する仕様が多いが、可変バルブエンジン車ではバキュームポンプを搭載しブレーキブースターに送る仕様もある。...

記事を読む

ブレーキキャリパーピストン

ブレーキキャリパーピストン ディスクブレーキにおいてキャリパーを作動させ、パッドへ圧力を加えるための部品。 通常は低炭素鋼S C材に硬質化学ニッケルメッキ仕様が多いが、べークライト製のプラスチックピストンも使用される。プラスチックピストン...

記事を読む

ブレーキキャリパー

ブレーキキャリパー ブレーキパッドおよびブレーキピストンを保持する部品。ブレーキピストンに油圧が作用し、ブレーキパッドへ圧力を加える。 キャリパーの基本構造はフローテイング式とオポーズド式の2種類がある。いずれの方式も長所は、左右均等な制...

記事を読む

ブレーキパッド

ブレーキパッド 回転するブレーキディスクを押さえつける際に用いられるパッド。 プレッシャプレートと摩擦材で構成され、プレッシャプレートには摩擦材が接着されている。摩擦材は摩擦材と断熱層で構成され、摩擦材は基材、結合材、添加材で構成される。...

記事を読む

ブレーキディスク

ブレーキディスク ディスクブレーキ方式のブレーキに用いられる円盤状の部品。車軸とともに回転する。 制動と同時にブレーキディスクによって摩擦力(運動エネルギー)を熱エネルギーに変換し空中に放出する。ブレーキディスクの形状はベンチレッテッドと...

記事を読む

ディスクブレーキ装置

ディスクブレーキ装置 車輪とともに回転するブレーキディスクを、ブレーキパッドで両側から押さえることで摩擦力(運動エネルギー)を熱エネルギーに変換する仕組みを用いたブレーキ方式。 旧車では前輪をディスクブレーキ、後輪をドラムブレーキとするの...

記事を読む

ブレーキホイールシリンダー

ブレーキホイールシリンダー ドラムブレーキにおいて、油圧で作動しブレーキシューをドラムに押し付ける働きをする部品。 高圧で使用されるため、ブレーキカップと呼ばれる圧力でリップが開く構造のシールが使用される。正圧に強いが負圧に弱いため、ブレ...

記事を読む

ブレーキシュー

ブレーキシュー ドラムブレーキ式のブレーキにおいて、車軸に装着されているブレーキドラムに対し、圧力をかけるために用いられる部品。摩擦材が接着されている。 ブレーキシューは制動力をドラムブレーキから車両に伝える役割があるが、制動力は強力なた...

記事を読む

ブレーキドラム

ブレーキドラム 車軸にあり、ブレーキシューによる圧力でブレーキを効かせるための部品。 制動と同時に摩擦力(運動エネルギー)を熱エネルギーに変換する。ブレーキドラムの材料は、摩擦材との相性が重要で、潤滑性能に優れるねずみ鋳鉄FCが使用される...

記事を読む

ドラムブレーキ装置

ドラムブレーキ装置 ドラムブレーキは、車輪とともに回転するブレーキドラムを、その内側に組み込まれたブレーキシューを押しつけることで制動する。よく効くため、大型商用車では4輪ドラムブレーキが主流となっている。 パーキングブレーキは、高温にな...

記事を読む