視界/視覚補助システム一覧

標識認識システム(TSR) 

標識認識システム(TSR) 走行中にカメラで速度制限、進入禁止、一時停止、等の交通標識を読み取り、ディスプレイに表示。一方通行、車両進入禁止、制限速度の超過などをドライバーに警告するシステム。 しかし、現在は完全なものではないため、取り扱...

記事を読む

ヘッドライト配光制御システム

ヘッドライト配光制御システム(AHB:Automatic High Beam) ヘッドランプのハイビームとロービームを対向車や前走車など前方車両の位置に応じ、自動で制御するシステム。ヘッドライトを自動で切り替え夜間の歩行者などの早期発見がで...

記事を読む

暗視スコープ(ナイトビジョン)

暗視スコープ(ナイトビジョン) 通常の可視光以外に近赤外線領域まで見えるようにしたスコープ。これにより前方を認識する。 通常、車のヘッドライトが照らせる距離はハイビームにしたとしても約80m程度だが、視界スコープの映像範囲はその3倍以上の...

記事を読む

後退時近接車警報(CTA)

後退時近接車警報(CTA) CTA (Cross Traffic Alert) は、後退中に横方向の交通を警告する。 リアバンパーのレーダーが後方の車両や人を監視してくれるシステム。後退時、レーダーセンサーで後方を横切ろうとする車両を検知...

記事を読む

後方死角警報(BSW)

後方死角警報(BSW) 後方死角警報システムは、喫緊の課題である誤発進抑制システムにも共通システムで活用できるため、搭載が増えている。誤発進抑制機能では,障害物とアクセルペダルの異常な踏み込みを認識した場合,エンジンコントロールユニットに対...

記事を読む

視界/視覚補助システム

視界/視覚補助システム カメラで撮影したデジタル画像データを元に車両や歩行者、交通標識などを認識してドライバーに注意、警告を促し、場合によっては、直接自動車を制御するシステム。 センサー 先進運転支援システム 制御対象 画像認識カ...

記事を読む