ブレーキ一覧

ディスクブレーキ装置とは

車輪とともに回転するブレーキディスクを、ブレーキパッドで両側から押さえることで摩擦力(運動エネルギー)を熱エネルギーに変換する仕組みを用いたブレーキ方式。 旧車では前輪をディスクブレーキ、後輪をドラムブレーキとするのが一般的だったが...

記事を読む

ディスクブレーキ装置とは

車輪とともに回転するブレーキディスクを、ブレーキパッドで両側から押さえることで摩擦力(運動エネルギー)を熱エネルギーに変換する仕組みを用いたブレーキ方式。 旧車では前輪をディスクブレーキ、後輪をドラムブレーキとするのが一般的だったが...

記事を読む

ドラムブレーキ装置とは

ドラムブレーキは、車輪とともに回転するブレーキドラムを、その内側に組み込まれたブレーキシューを押しつけることで制動する。よく効くため、大型商用車では4輪ドラムブレーキが主流となっている。 パーキングブレーキは、高温になったブレーキデ...

記事を読む

電動ブレーキ(バイ・ワイヤー)

電動ブレーキ(バイ・ワイヤー) ブレーキペダルとマスターシリンダーの間にシュミレーターと呼ばれるセンサーとコンピューターを組み込み、人力で直接制動せず、電動モーターで制動力を得るブレーキ機構。 電力失陥時の対応はキャパシタ等補助電力を搭載...

記事を読む

ブレーキとは

ブレーキとは 車両の速度を落とし、停止させる仕組み。ペダルを踏む強さによって、原則したり停止したりできる。一般的には油圧式ブレーキ系統と真空倍力式のブレーキブースターを採用していて軽く踏めばブレーキがかかる。 自動車で使われている主ブレー...

記事を読む

エアーブレーキ装置

エアーブレーキ装置 大型商用車のブレーキシステム。配管から多少のエアー漏れがあっても著しいブレーキ力の低下がなく耐乱用性が高い。また、ブレーキ液交換、エアー抜きなどがなく整備性がよい。 ブレーキ本体は機械式ブレーキで、カム構造の区分ではS...

記事を読む

ブレーキバルブ

■プロポーショニングバルブ 急ブレーキに限りシリ振りを起こすリヤーロックを避けてフロントロックになるように後輪側の出力液圧を一定の比率で減圧するバルブ。 実ブレーキ力配分を理想ブレーキ力配分に近似させる目的で使用する。バルブの作動ポイント...

記事を読む

ブレーキチューブ

ブレーキチューブ マスターシリンダーからの圧力を伝える配管。固定配管に対応。マスターシリンダー周りおよびリヤーに使用される。 振動による折損対策などを考慮し曲線的な配管がよく、周辺部品の取り外しを阻害しないなど整備性を考慮した配管が求めら...

記事を読む

ブレーキホース

ブレーキホース ブレーキフルード用のフレキシブルなゴム配管。 ブレーキはタイヤとともに上下に動くため、接続にはフレキシブルに動きながら液圧が保持できるホースが必要になる。取付部は走行中に泥水、飛び石などを受ける環境で使用される。 また、...

記事を読む

ブレーキライニング

ブレーキライニング ドラムブレーキにおいてブレーキシューに用いられる摩擦材。 大型商用車では、交換可能なようにリベット締結になっている。また、片効きやカックンブレーキを防止するため、シューの研磨半径はドラム径よりも小さくし、両端が先に当た...

記事を読む

ブレーキマスターシリンダー

ブレーキマスターシリンダー ブレーキペダルによって入力された力を液圧として変換させるピストンの周辺装置。2系統の油圧の出力が構成され、1系統失陥時にも半分のブレーキが効く。2系統の配管は前後配管またはX配管となっている。ブレーキ力配分がフロ...

記事を読む

ブレーキブースター

ブレーキブースター ブレーキに使用される倍力装置。入力する力を増幅させることができ、操作者の負担が軽減される。 エンジンの負圧を直接利用する仕様が多いが、可変バルブエンジン車ではバキュームポンプを搭載しブレーキブースターに送る仕様もある。...

記事を読む

ブレーキキャリパーピストン

ブレーキキャリパーピストン ディスクブレーキにおいてキャリパーを作動させ、パッドへ圧力を加えるための部品。 通常は低炭素鋼S C材に硬質化学ニッケルメッキ仕様が多いが、べークライト製のプラスチックピストンも使用される。プラスチックピストン...

記事を読む

ブレーキキャリパー

ブレーキキャリパー ブレーキパッドおよびブレーキピストンを保持する部品。ブレーキピストンに油圧が作用し、ブレーキパッドへ圧力を加える。 キャリパーの基本構造はフローテイング式とオポーズド式の2種類がある。いずれの方式も長所は、左右均等な制...

記事を読む

ブレーキパッド

ブレーキパッド 回転するブレーキディスクを押さえつける際に用いられるパッド。 プレッシャプレートと摩擦材で構成され、プレッシャプレートには摩擦材が接着されている。摩擦材は摩擦材と断熱層で構成され、摩擦材は基材、結合材、添加材で構成される。...

記事を読む

ブレーキディスク

ブレーキディスク ディスクブレーキ方式のブレーキに用いられる円盤状の部品。車軸とともに回転する。 制動と同時にブレーキディスクによって摩擦力(運動エネルギー)を熱エネルギーに変換し空中に放出する。ブレーキディスクの形状はベンチレッテッドと...

記事を読む

ディスクブレーキ装置

ディスクブレーキ装置 車輪とともに回転するブレーキディスクを、ブレーキパッドで両側から押さえることで摩擦力(運動エネルギー)を熱エネルギーに変換する仕組みを用いたブレーキ方式。 旧車では前輪をディスクブレーキ、後輪をドラムブレーキとするの...

記事を読む

ブレーキホイールシリンダー

ブレーキホイールシリンダー ドラムブレーキにおいて、油圧で作動しブレーキシューをドラムに押し付ける働きをする部品。 高圧で使用されるため、ブレーキカップと呼ばれる圧力でリップが開く構造のシールが使用される。正圧に強いが負圧に弱いため、ブレ...

記事を読む

ブレーキシュー

ブレーキシュー ドラムブレーキ式のブレーキにおいて、車軸に装着されているブレーキドラムに対し、圧力をかけるために用いられる部品。摩擦材が接着されている。 ブレーキシューは制動力をドラムブレーキから車両に伝える役割があるが、制動力は強力なた...

記事を読む

ブレーキドラム

ブレーキドラム 車軸にあり、ブレーキシューによる圧力でブレーキを効かせるための部品。 制動と同時に摩擦力(運動エネルギー)を熱エネルギーに変換する。ブレーキドラムの材料は、摩擦材との相性が重要で、潤滑性能に優れるねずみ鋳鉄FCが使用される...

記事を読む