ステアリング/サスペンション/ホイール&タイヤ一覧

コントロールアーム

タイヤの挙動を規制するサスペンション構成部品。 ホイールアライメントに影響し、直進性をコントロールするロワアームやアッパーアームを指す。 アームの形状はV字型が多く、車両側はゴムブッシュで、車輪側はボールジョイントで締結され、...

記事を読む

サスペンションECU

ドライバーの意思や車両ダイナミック制御からの信号で油圧機器を作動させるダンパーの電磁弁駆動回路。 方式はセミアクティブサスペンションとアクティブサスペンションに分類される。 画像はアイシン精機製エアサスシステムECU □...

記事を読む

ステアリング部品

ステアリングホイール ドライバーの意思を伝達し前輪を操舵するための部品。ハンドル。ホーン、エアバッグを内蔵する。ステアリングホイールは円形が多く、リム(グリップ部分)、ハブ、スポークで構成される。リムの外径は350mm~400㎜と大きく、中...

記事を読む

ステアリングマウント

ステアリングマウント ステアリングギアボックスを防振ゴムを介してボデイに装着する金具。ゴムが劣化するとステアリングのフィーリングが劣化したり、異音が発生する場合がある。 サイズ 50㎜~150㎜ 構成 ブラケット、防振ゴム ブラケット 材質...

記事を読む

ステアリングロック

ステアリングロック 盗難防止のため、キーを抜くとロックし、ステアリングホイールを回転できなくする機能。ほぼ全ての車に装備されている。解除は、キーを差し込みステアリングを左右に少し回すと解除する。 プッシュスイッチ式の場合は、電源ポジション...

記事を読む

ステアリングホース

ステアリングホース 油圧式パワーステアリングの配管に使用される高圧ホースで、口金金具はカシメ仕様となる。ホースはゴムホースで中間層を繊維で補強した5層構造が多い。 内層はステアリングオイル(鉱物油)に相性がよい耐熱120℃のNBRニトリル...

記事を読む

ステアリングジョイント

ステアリングジョイント 運転席からつながるステアリングシャフトと足回りのステアリングギアボックスの位置関係は直線的に配置できないため、角度をつけた連結を目的として用いられるジョイント。 ステアリングシャフトは通常3本で構成され、中間軸の入...

記事を読む

ステアリングシャフト(ASSY)

ステアリングシャフト(ASSY) ハンドル操作を前輪へ伝達する軸部分。衝撃で縮むなど、ステアリングを車両前方に移動させることで、ドライバーの胸部への傷害の軽減を図る衝撃吸収構造になっている。 サイズ 500㎜~1000㎜ 構成 アッパーシャ...

記事を読む

ステアリングコラムモジュール

ステアリングコラムモジュール コラム周りの周辺部品をモジュール化し車両搭載性を向上させることを目的とする。 サイズ 1000㎜~1500㎜ 構成 ステアリングコラム、ステアリングロック、コンビネーションスイッチ、ステアリングホイー...

記事を読む

ステアリングコラム(ASSY)

ステアリングコラム(ASSY) ステアリングシャフトを支え運転ポジションを適正化するために用いられる部品群。体格は人によって異なるため、ハンドルの角度や距離を調整する必要がある。上下調整はチルトステアリング、前後調整はテレスコピック機構によ...

記事を読む

ピットマンアーム

ピットマンアーム 旧車に多いステアリングリンケージ式のパーツ。左右に移動しタイヤの向きを変える。アイドラーアームと対で、クロスロッドを支える。 画像は三恵工業製旧車ステアリングリンケージ ピットマンアームは下段、中央部 方式 ステアリン...

記事を読む

ステアリングナックル

ステアリングナックル 車の前輪を保持しステアリング操作をタイヤに伝える部品。ドライバーの意思はタイロッドを介してナックルアームに伝えられる。タイロッドがナックルアームの先端に作用することで、前輪が方向を調整する。 タイヤの向きを変えるタイ...

記事を読む

アイドラーアーム

アイドラーアーム 旧車に多いステアリングリンケージ式のキーパーツ。左右に移動しタイヤの向きを変える役割。車体側装着するため装着用ブラケットがある。アイドラーアームのボールスタッドの作動は首振りのみとなり回転運動はしない。 画像は三恵工業製...

記事を読む

タイロッドエンド

タイロッドエンド 車輪側のナックルとラックエンドをつなぐ部品。ナックルとはボールジョイントで締結、ラックエンドとはネジ締結でダブルナット止めとなっている。 走行時の振動をボールジョイント部で吸収する。ボールジョイント部は樹脂シート(POM...

記事を読む

タイロッド

タイロッド ステアリングホイールからの操舵情報を前輪に伝えるための棒状の部品。 車輪側のナックルとステアリング側のラックエンドをつなぎ、ナックルとはボールジョイントで締結され、走行時の振動をボールジョイント部で吸収する。ボールジョイント部...

記事を読む

ステアリングリンケージ

ステアリングリンケージ ステアリングホイールからの力を前輪に伝えるメカニズムの総称。 ステアリングホイールを回転することで、左右の車軸をつなぐタイロッドを左右に移動しタイヤの向きを変える。 サイズ 1000㎜~2000㎜ 構成...

記事を読む

ボールスクリュー

ボールスクリュー 電動パワーステアリングEPSはモーターの配置により、コラムに装着するコラムアシストとラック&ピ二オンアシストに区分される。ラック&ピ二オンアシストはらに、ピ二オンアシストとラックアシストに区分され3種類に大別される。 そ...

記事を読む

ラック&ピニオン

ラック&ピニオン ラック&ピニオン式のステアリングギアに用いられる歯車。 左右方向に配置されたラックバーは棒状の歯車で、ステアリングシャフトと同軸のピ二オンギアと勘合している。通常は騒音の低減と倍力に効果のあるヘリカルギヤが採用される。 ...

記事を読む

ステアリングギア

ステアリングギア ハンドルからの情報を受け取るギア。ステアリングホイール(ハンドル)を回転させると、回転するギアを介して左右の車軸の方向を変えるタイロッドが左右に移動しタイヤの向きを変える仕組み。 ラック&ピニオン式とボールスクリ...

記事を読む

4WS

□4WS 前輪だけでなく後輪にも操舵性を与えたシステム。(4 Wheel Steering) 高速コーナリングで旋回性向上が期待できる。乗用車の場合は舵角は1度。車両ダイナミック制御システムとの連動ができる。 画像はアイシン精機製アクテ...

記事を読む