燃料電池部品

燃料電池セル用ガスケット

燃料電池セル用ガスケットは、セパレーターと呼ばれる流路形成部材の間に配置されるゴムシール。燃料電池内で水素と酸素の流路を保ち、生成された水の排水性を高める。

多数枚使用されるため、ゴム材料は自己接着性が要求される。シール形状は大きめのゴム圧縮率が要求されるためリップ型シールが適用される。耐久条件は低温から高温までの幅広い温度範囲と低圧条件での長期シール性が要求される。

サイズ

厚さ:0.2㎜

構成

構成:ゴム+フィルム+ゴム

□ゴム

材質:シリコーンゴム

工法:ゴム練り→塗布→一次加硫(熱プレス)→二次加硫(加熱炉)

□フィルム

材質:ポリエチレンテレフタレート樹脂(PET)

工法:原料ペレット→溶解→シーティング(キャスティング→縦延伸→横延伸→熱固定)→巻取→切断

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする