鋳造部品

鋳造部品

鋳造とは、材料を溶かして型に入れ固める工法。複雑な形状の製造に使用する。

サイズ

50㎜~1000㎜

材質

◇鋳鉄部品

ねずみ鋳鉄FC、ダクタイル鋳鉄FCD、鋳鋼(炭素鋼、合金鋼)

◇アルミ鋳造部品

アルミニウム合金各種

◇ロストワックス鋳造部品

鋳鋼(炭素鋼、合金鋼、ステンレス合金)、

その他、さまざまな材質(アルミニウム合金、チタン、銅合金など)

工法

◇鋳鉄部品/鋳鋼部品

重力鋳造(砂型法、金型法)、ロストワックス鋳造法

◇アルミ鋳造部品

砂型法:重力鋳造

金型法:重力鋳造、傾斜重力鋳造、低圧鋳造、高圧鋳造、ダイカスト鋳造

ロストワックス鋳造法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする