ダイカスト部品

ダイカスト部品

金型を使用し溶湯を高圧で鋳型に射出する鋳造法。主に大量生産の薄肉品で使用する。鋳肌がきれいで、砂型鋳造に比べると精度がよい

サイズ

50㎜~1000㎜

構成

金型(雌)

材質

アルミニウム合金、マグネシウム合金、亜鉛合金など

工法

離型材塗布→ 型閉じ → 型締め →射出 →成形 → 冷却 →型開き →取り出し

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする