クリーンエネルギーシステム一覧

駆動モーター(電気自動車/ハイブリッド/燃料電池)とは

1モーター式ではディファレンシャルギアが必要になる。 2モーター式ではディファレンシャルギアは不要となるが、高度な制御技術が必要になる。 4モーター式はホイールに内蔵となり、高出力化が容易で重量配分も優れたものになるが、バネ下...

記事を読む

リチウムイオン電池正極集電体

リチウムイオン電池正極集電体 正極活物質である酸化コバルトを保持する役割。 正極は、15μmのアルミ ニウム 箔の集電体の両面に酸化コバルトやカーボンブラックなどの導電補助材をフッ化ビニリデン樹脂で結合している。 正極集...

記事を読む

クリーンエネルギーシステム部品

クリーンエネルギーシステム部品 該当なし

記事を読む

バッテリー/キャパシター部品(電気自動車/ハイブリッド/燃料電池)

バッテリー/キャパシター部品(電気自動車/ハイブリッド/燃料電池) 該当なし

記事を読む

車載充電器

車載充電器 電気自動車(EV)の充電を家庭用交流電源AC100Vで行うための充電器。車両側に搭載されているため車載充電器と呼ばれる。 電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド(PHV)の車載されている二次電池は高圧直流DC 200 V~...

記事を読む

充電装置

充電装置 電気自動車(EV) やプラグインハイブリッド(PHV)の充電は急速充電と普通充電がある。 充電装置とは急速充電装置のことを指し専用スタンドに内蔵されている。急速充電は直流電源DC500Vから充電を行っても30分程度かかる。そのた...

記事を読む

キャパシター(電気自動車/ハイブリッド/燃料電池)

キャパシター(電気自動車/ハイブリッド/燃料電池) 電気二重層キャパシター(EDLC : Electric double-layer capacitor)。セルの電圧は2.3V程度のため12ボルトで使用する場合、6本をモジュールにする。 ...

記事を読む

バッテリーECU(電気自動車/ハイブリッド/燃料電池)

バッテリーECU(電気自動車/ハイブリッド/燃料電池) 電圧、電流、温度等を測定し、バッテリーへの入出力を監視するECU。高電圧安全回路の監視と冷却マネジメントも行う。重要機能は発火に直結するセルバランス機能と異常検知(過電圧、過昇温、漏電...

記事を読む

バッテリーケース(電気自動車/ハイブリッド/燃料電池)

バッテリーケース(電気自動車/ハイブリッド/燃料電池) 電気自動車(EV)の動力源のバッテリーを収納する箱。 バッテリーケースは一畳分の大きさがあり、重さは約50~100㎏という大型部品となる。中には大容量のリチウムイオンバッテリーが48...

記事を読む

電池(その他)

全固体電池 可燃性の有機電解液を不燃性の無機固体電解質に置き換えた安全性の高いリチウムイオン二次電池。実用化が急がれている。 バルク型と薄膜型の2種類の全固体電池が存在する。 自動車の駆動用蓄電池としては、バルク型を使用する。一般的なリ...

記事を読む

リチウムイオン電池負極集電体

リチウムイオン電池負極集電体 負極の電気を取り出すための材料 負極は60μm程度の厚さで、8~10μmの銅箔の集電体の両面に黒鉛微粒子をフッ化ビニリデン樹脂で結合している。 負極材料としてはグラファイト材料が主流となっている。しかし、グ...

記事を読む

リチウムイオン電池電解液(質)

リチウムイオン電池電解液(質) 蓄電池において電解液は正極と負極の間のイオン移動を担う役割をしている。エネルギー密度向上には,正極および負極の高容量化が有効であり、現状のリチウムイオン電池には,炭酸エチレンとジアルキル炭酸エステルを混合した...

記事を読む

リチウムイオン電池セパレーター

リチウムイオン電池セパレーター セパレーターは二次電池の正極と負極を隔離し電解液を保持して、正極と負極との間のイオン伝導性を確保する。リチウムイオン電池では、正極と負極の間を可燃性の電解液(Li+)が行き来することで充放電を行なう。 これ...

記事を読む

リチウムイオン電池負極材

リチウムイオン電池負極材 負極は60μm程度の厚さで、8~10μmの銅箔の集電体の両面に黒鉛微粒子をフッ化ビニリデン樹脂で結合している。 負極材料としてはグラファイト材料が主流となっている。しかし、グラファイトは容量が不十分なため、グラフ...

記事を読む

リチウムイオン電池正極材

リチウムイオン電池正極材 正極は、15μmのアルミ箔の集電体の両面に酸化コバルトやカーボンブラックなどの導電補助材をフッ化ビニリデン樹脂で結合している。 正極材料としてはコバルト酸リチウム(LiCoO2)が用いられているが、コバルトCoは...

記事を読む

リチウムイオン電池

リチウムイオン電池 正極にLiCoO2、負極にカーボン、セパレータ、電解液で構成される二次電池。電池の特徴は,ニッケル水素電池では電池電圧は1.2 Vであるが、リチウムイオン電池は有機電解液を使用するため電池電圧は約3.6 Vと飛躍的に向上...

記事を読む

ニッケル水素電池集電体

ニッケル水素電池集電体 電池用電極として用いられる金属多孔体。 ニッケルまたは銅を主成分とする中空の金属骨格。骨格は三次元網目構造の連続気孔が形成されている。 正極板の製造方法もポケット式,焼結式,ペースト式と改良され、近年は多孔質なニッケ...

記事を読む

ニッケル水素電池セパレーター

ニッケル水素電池セパレーター ニッケル水素電池セパレーターは二次電池の正極と負極を隔離し電解液を保持して、正極と負極との間のイオン伝導性を確保する。ニッケル水素電池では、正極と負極の間を水素イオン(Li+)が行き来することで充放電を行なう。...

記事を読む

ニッケル水素電池負極材

ニッケル水素電池負極材 古くからの代表的なアルカリニ次電池はニッケルカドミウム電池である。1902年に発明されたもので、基本的な構成は正極に水酸化ニッケルNi(OH)2、負極にカドミウム、電解液に水酸化カリウム溶液を用いたものである。 近...

記事を読む

ニッケル水素電池正極材

ニッケル水素電池正極材 古くからの代表的なニ次電池はニッケルカドミウム電池である。1902年に発明されたもので、基本的な構成は正極に水酸化ニッケルNi(OH)2、負極にカドミウム、電解液に水酸化カリウム溶液を用いたものである。 近年になっ...

記事を読む